素敵女子になるには?を考えるブログ

素敵女子

恋愛・結婚

秋の風情を満喫できるアウトドアデート!彼と喧嘩しないために気を付けたい3つのこと

投稿日:

9月になれば早い地域では少しずつ紅葉がみられるようになります。またまだ紅葉していない地域でも涼しくなり始める9月は、夏の間のアウトドアデートが苦手な人でも、自然を満喫したいなと考えるようになる人もいるでしょう。

涼しい季節にお弁当を作って遠足に出かけるのも日ごろの疲れを癒すリフレッシュになります。ただ、彼とのアウトドアデートの最中、気づかないうちに彼をイライラさせていることもあるかもしれません。

せっかくのデートで喧嘩しないためにも自分が当てはまっていないかチェックしてみましょう。

歩きにくいファッションで出かける

自然の中に行くのですから、歩きにくい道だったり、傾斜がきついなんてことは当たり前にあります。展望台のような景色がよく道が舗装されている場所に行っても、階段が延々と続いているということもあります。

それなのにあなたがミニスカートやヒールや高いソールの靴を履いてモタモタしていたら、彼をイラつかせる原因になってしまうでしょう。突然「行ってみようか」となったのであればまだしも、前々から計画を立てていたのならなおさらです。

その後ディナーに行く予定があったとしても、アウトドアデートが前提なのであれば動きやすい服装で出かけるようにしましょう。

疲れた、もう無理を連発する

自然のきれいな場所、景色のいい場所というのはそこにたどり着くまでが大変なことも多いです。自然を楽しむというのはそれはつきものです。

それなのに、「疲れた」とか「もう無理」とかマイナスな発言を続けていたら彼もうんざりしてしまいます。「そんなに言うなら最初から行きたいとかいうな」と思われてしまう原因になりますから、そういった言葉は控えましょう。疲れた時は「ちょっと休憩しよう」などと声をかける工夫が必要です。

トイレのタイミングは大切

自然が多い場所は、トイレがどこにでもあるわけではありません。それなのに、タイミング悪く「トイレに行きたい」といわれると「タイミング悪いな」と男性がイラっとしてしまうこともあります。途中に立ち寄ったお店や、山道に入る前の休憩所などでトイレは済ませておきましょう。

生理現象なので、どうしようもない時もありますが、できる限り小まめに行っておくことをお勧めします。

また、森の中や展望台にトイレがあるとしても、それがきれいなものとは限りません。せっかく彼が見つけてくれたのに「汚くて嫌だ」と連呼しているとそれもイライラの原因になります。

スポンサーリンク


-恋愛・結婚

Copyright© 素敵女子 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.