素敵女子になるには?を考えるブログ

素敵女子

恋愛・結婚

秋の結婚式。お勧めの理由3つ。

投稿日:

9月のウェディング

結婚式と言えば6月のイメージが広く定着しています。ジューンブライドと言った言葉があるほど6月の結婚式は人気が高いですが、秋に結婚式を挙げるのもお勧めできる季節の一つです。

梅雨時や真夏に比べて大分涼しくなってきた9月中旬以降は、結婚式には最適の気温となる場合が多いのです。結婚式を挙げる時期として、秋がお勧めできる理由を紹介します。

気温がちょうどいい

真夏の結婚式となると、高温多湿な日本ではやや人気が落ちがちです。もちろん夏の結婚式も美しい演出が可能ですが、できる限り一番気温が高い時期は避けたいと考える人が多いです。

まだ寒さのない時期であり、なおかつ暑すぎない時期と言えば、やはり9月の中頃から下旬が狙い目となってきます。多くの人が9月の結婚式を希望するため料金プランが少々高くなる傾向はありますが、せっかく結婚式を挙げるならば最高の状態で行えた方が良いはずです。

連休がある

ゴールデンウィークに並ぶ連休として、シルバーウィークがあります。2017年は9月18日の月曜日が敬老の日に当たり、土曜日から3連休と言う人も多いでしょう。残念ながら秋分の日は土曜日に重なってしまいますが、9月の3連休が狙い目となっている可能性は高いです。

演出が多様

9月と言うと、夏の終わりと秋の始まりの季節が丁度混ざったような季節であるとも言えます。地域によってはまだ少々暑さの残っているところもあれば、すでにずいぶん涼しくなってきているところもあります。

下旬ごろにもなればほとんどの地域で涼しさの方が目立ってきますが、周りの木々を見ると紅葉がちょうどよく始まっているところも多いでしょう。緑と赤のコントラストを背景に記念写真を撮る事も可能となります。

北の方面や高原のリゾート地などで結婚式を挙げる場合は、すでに紅葉が真っ盛りになっている場合も少なくありません。記念撮影を盛り上げたいと言った場合にも、9月の結婚式はお勧めできるポイントとなります。

思い出になる

結婚式は女性にとって特別なイベントです。親族や友人の結婚式に招待される側から、人を招く立場になってみると考える事も山積みになります。9月の結婚式は、どこで挙式するかによっても状況が変わるものです。気候なども含めて、彼と十分相談する事が大切です。一生に一度の思い出として、入念に計画を立てましょう。

スポンサーリンク


-恋愛・結婚

Copyright© 素敵女子 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.