素敵女子になるには?を考えるブログ

素敵女子

恋愛・結婚

秋の花を見るデート3パターン。

投稿日:

花の名所地デート

秋は春と同じくらいに、たくさんの花が咲く季節です。彼とのデートでどこに行こうと迷ったり、最近同じような場所にばかり行っているとマンネリを感じ始めてきたなら、花の名所に足を伸ばしてみるのがお勧めです。秋に咲く花とオススメのスポットを紹介します。

コスモス

9月中頃からが見ごろとなるコスモスは、秋の花の代表格ともいえる植物です。東京の国営記念昭和公園であれば、大人410円の入場料で色とりどりのコスモスを見る事ができます。広い園内には3カ所にコスモスが咲くブースがあり、それぞれ色違いのコスモスを楽しむ事ができます。

群馬の鼻高展望台でも同様に9月中旬ごろからコスモスが楽しめ、コスモス祭りとして花の迷路などの催し物が出ています。料金は特にかからないため、北関東に足を伸ばす時には行ってみると良いでしょう。

キンモクセイ

秋の花の中でも特に香りが強いのがキンモクセイです。9月の下旬ごろから見ごろとなります。都内でキンモクセイを見られるデートスポットと言えば、光が丘公園です。歩道に沿ってキンモクセイが連なり、訪れれば香りに包みこまれます。

また、キンモクセイは見るだけではなくお酒として楽しむ事もできます。キンモクセイを見に行った帰りに、お酒を飲めるお店に入ってキンモクセイのカクテルなどを注文するのも良いでしょう。昼間は目で見て楽しみ、夜は飲んで楽しむ事ができるのもキンモクセイの良いところです。

彼岸花

真っ赤な色が特徴的な彼岸花は、デートで見に行く機会と言うのがあまりないかもしれません。名前からして少々敬遠してしまうと言う人も、もしかすると中にはいるのではないでしょうか。しかし意外にも彼岸花の名所として知られているスポットは沢山あります。

カップルで行ってみるのも、大人のデートの一環として楽しめるはずです。東京であれば9月上旬から見ごろを迎える葛西臨海公園がお勧めです。赤のイメージが強い花ですが、実は白い彼岸花があります。

葛西臨海公園には赤の彼岸花も白の彼岸花もあるため、見比べてみるのも楽しみ方の一つです。埼玉県にあるひだか巾着田もお勧めのスポットです。入園料は300円かかりますが、一面が真っ赤に染まる様子は多くの人から人気を集めています。

秋を感じるデートの方法

夏が終わって季節が変わる頃に咲き始める花は、一人でいる時には良く見ることなく通り過ぎる人が大勢います。デートの場所に困った時こそ、普段はあまり気にかけていない場所に足を伸ばしてみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク


-恋愛・結婚

Copyright© 素敵女子 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.