素敵女子になるには?を考えるブログ

素敵女子

恋愛・結婚

食欲の秋にご注意!太って彼を失望させないための6つのメソッド

投稿日:

秋といえば食欲の秋ともいわれ、秋ならではの旬の味覚が市場に多く出回ります。そんな秋には冬眠をするわけでもないのにたくさん美味しいものを食べてしまったりしますよね。体型が崩れると彼を失望させてしまうかもしれないので、秋には太らない為のメソッドの実践が肝心です。

1.出社前の1駅ウォーキングを始める

食欲の秋にはついついおいしいものを食べてしまいますし、それを我慢するのは大変です。ですから、食べた分だけ動きましょう。例えば、会社に行く前に1駅分早く降りて、歩くようにするなどです。そうすればお財布にも優しいですし、運動できて体型維持にもつながります。さらに、午前中の運動は体全体の代謝を高めます。これにより、午後に秋の味覚を堪能しても、罪悪感なく食べられるのです。

2.おやつはご飯の後のみにする

おいしい秋のスイーツは絶品ですよね。しかしスイーツはカロリーが高く太りやすいのも事実です。ですから、このような高カロリーの食べ物は、なるべくご飯の後に食べるのがオススメです。というのも、カロリーは摂取した食べ物のすべてのカロリーを吸収できるわけではありません。お腹を空かせているとたくさん吸収し、おなかがある程度満足していると、ある程度カロリーを吸収したら、あとは吸収せずに排泄される仕組みとなっています。ですから、すでにお腹がいっぱいになっているところにスイーツを食べることで、カロリーすべてを吸収する事が減るのです。

3.夜の炭水化物は摂取量に注意する

夜は炭水化物や糖類の摂取に気を付けましょう。糖類や炭水化物は脳の栄養ですが、夜は仕事もないのでもう寝るだけ。そんな中糖類をたくさん摂取すると太る原因になるので気を付けましょう。

4.プラスで食べたものがあればマイナスする癖をつける

秋の味覚はお土産で誰かが持ってきたりして、突然プラスアルファで食べることになります。そんな時は夜ご飯から1品抜くなどマイナスする癖をつけましょう。

5.休日は運動時間をしっかりとる

休日はデートでも運動する時間を思いっきり取りましょう。例えば2人でバトミントンをしたり、卓球をしたり、ジョギングをしたりハイキングをするのも良いですね。秋の味覚を食べるのも良いですが、食べた分は動くデートを心がけましょう。

6.おいしい物はシェアを心がける

最後に、秋の味覚は確かに美味しいので独り占めしたくなりますが、なるべく注文数は1つにして、カップルでシェアするなどし、食べる量が多くなりすぎないように注意しましょう。

スポンサーリンク


-恋愛・結婚

Copyright© 素敵女子 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.