素敵女子になるには?を考えるブログ

素敵女子

恋愛・結婚

お彼岸はチャンス!秋分の日にできる彼への女子力アピール4選

投稿日:

9月の秋分の日はお彼岸のお中日ですね。彼岸入りはそれよりも3日前、彼岸明けはそれよりも3日ほど後で、合計で7日間がお彼岸シーズンとなります。そんなお彼岸シーズンにできる彼へのアピールをご紹介しましょう。

1.お彼岸に無理にデートをしない

まずデートの前に大前提として、お彼岸シーズンには無理にデートの約束をしないようにしましょう。

お彼岸の御中日である秋分の日は祝日なので久しぶりの休みで彼とデートしたいと思う女性は多いですよね。でも、そもそもお彼岸はお盆と同様、お墓のお参りをしたり、お供え物をする日です。つまり、親族や家族で大事にしなければならない日なのですね。

そして御中日しか休みではない人が多く、多くの場合その休みの日に家族で集まったりします。そのような日に彼氏を強引にデートに誘ってしまうと、彼も「俺の家族を大事に思ってくれていない」と感じてしまいます。

2.お彼岸デートは墓参りをしてから

お彼岸は仏教的な意味を持つ日です。ですから、お彼岸にもしデートをするのであれば、彼のほうに1度は墓参りをするかどうか聞いてみましょう。そして、もし墓参りをしたいということなら、一緒に参ってもいいか確認しましょう。

墓参りというのは、なかなか普通に生活をしていると忘れがちで、特に若い世代では当分行っていないことが気がかりになることもあります。彼がひそかに気にかけている可能性もあるので、お彼岸をきっかけに、彼にお墓を参らなくていいのかを確認しましょう。

3.牡丹餅などを手作りして彼をあっと言わせる

お彼岸デートで欠かせない和スイーツと言えば、牡丹餅ですね。その他、おはぎなどの和菓子をお供えする目的で購入する人が増えるシーズンです。お彼岸シーズンにデートをするなら、思い切って牡丹餅を手作りして、彼に振る舞いましょう。

ケーキやクッキーなどの洋菓子の手作りよりも、和菓子のほうがより難しいと思っている男性も多いです。そんな難しい和菓子をうまく作れる彼女に驚き、女子力を感じてくれるでしょう。

4.デートは早めに切り上げて長居しない

最後に、お彼岸シーズン中、御中日である秋分の日にデートをするなら、なるべく帰宅が遅くならないようにしましょう。カップルである2人が、いつまでも一緒にいたい気持ちはわかります。

しかし、クリスマスやバレンタインなどであればいざ知らず、お彼岸は先祖を大切にするための日。彼を大事に思う気持ちも大切ですが、彼が彼の家族や親族、祖先を大事にするためにも、彼女とずっと一緒に過ごすわけにはいきません。

スポンサーリンク


-恋愛・結婚

Copyright© 素敵女子 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.