素敵女子になるには?を考えるブログ

素敵女子

恋愛・結婚

まだまだ多い台風!一人暮らしの彼をあっと言わせる対策8選

投稿日:

9月もまだまだ台風がたくさんきますが、彼が一人暮らしの場合、台風が来るからと言って具体的にどうやって防災すればいいか、わかっていない人も多いです。

そんな時こそ、台風が来るならチャンスと思って、防災知識を彼にアピールしましょう。

1.防災グッズを買う

まず彼の家に着く前に、いろいろと防災グッズを揃えておきましょう。家電量販店などで購入すべきなのは、電池やラジオですね。

できればラジオも手で回して発電できるタイプのものを購入しましょう。電池は様々なシーンでないと困るので、単3単4から色々な種類の電池をある程度揃えておきましょう。

2.ベランダの物を端へ避難させる

一人暮らしの彼はベランダの物に無頓着なことも少なくありません。なるべく風当たりの少ない壁際や端に寄せて、軽いものはなるべく室内に入れておくようにしましょう。

3.窓にテープを張る

台風のような強い風の場合、窓が割れたりする被害も考えられます。透明のガムテープや養生テープなどをバツ印に張ることで、中央に負担が集まりがちな窓の負担を分散させることができます。

窓の縁にまで張る必要はありませんが、もし一人暮らしの彼のアパートが1階で、浸水の危険性がある場合は窓縁を囲うためのガムテープなども準備しておくと良いでしょう。

4.インスタント食品を買っておく

台風が来ている間は買い物に出られませんし、浸水被害などがあれば台風が過ぎ去ってもしばらく外に出られません。インスタント食品を彼の家にある程度ストックしておきましょう。

5.お風呂に水を張る

万が一断水となれば、トイレの水などが流せなくなります。お風呂に水をためておけば、そんな時も必要な水として活用できます。

6.通気口は閉めておく

最近は換気システムがついているアパートやマンションが多いですが、その通気口は閉めておくことができます。風が強いとそれだけ通気口にも負担がかかるので、閉じておくようにしましょう。

7.コンセントをなるべく抜いておく

台風だけでなく落雷などがあった場合を考えて、なるべく必要ないコンセントは抜いておくようにしましょう。タップを使用している場合は特に必要ない電化製品が溜まりがちなので、この際整理整頓しておくと良いでしょう。

8.玄関を綺麗にしておく

万が一災害がひどくなり、一目散に避難しなければならない時に、玄関が汚いと靴を選ぶ時間もかかりますし、避難時に邪魔になります。玄関を綺麗にしておき、避難経路を自分たちなりに確保しておきましょう。

スポンサーリンク


-恋愛・結婚

Copyright© 素敵女子 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.