素敵女子になるには?を考えるブログ

素敵女子

ファッション 恋愛・結婚

薄着の季節に気を付けたいデートファッションの3つのポイント

投稿日:

梅雨明け前や梅雨明け直後で蒸し暑い7月は、薄着になりたくなる時期です。街でも薄着の女性を見かけることが多くなりますし、この時期になるとやはりデートファッションも薄着になりがち。

ここでは、薄着のデートファッションでの気を付けたいポイントをいくつかご紹介しましょう。

1.露出しすぎに注意

デートなので、彼氏のために可愛く着飾りたいのはわかりますが、露出しすぎには注意です。男性は、露出の多い女性を喜ぶ一方で、自分の彼女にはあまり露出してほしくないと思っているというデータもあります。つまり、他の人の鑑賞はしたいけど、自分の彼女を見られるのは嫌ということですね。

注意したほうがいいのは、露出に関する意識が男女で違うこと。女性がこの程度は可愛い範囲と思っていても、男性にとっては「スカート短すぎ」「胸元開きすぎ」などと思っている可能性もあります。彼がどんなファッションが好みかリサーチして、程よい薄着を楽しめるといいですね。

2.下着のラインは大丈夫?

薄着になると気になるのが下着のライン。特に薄手の素材だとブラジャーの紐や模様が透けていたりしないかチェックは必須です。

タイトなラインのトップスの場合は、背中やわきにブラジャーなどの下着で段差がついていないかもチェックしておきましょう。この段差にがっかりする男性は意外と多いです。できればこういった段差ができないように、薄着になる前に体のラインもきれいにしておきたいですね。

また、こうしたラインが出そうなときは、ちょっとゆったりしたシルエットの洋服を着たり、ラインの出にくい下着に替えることでカバーできるので、お出かけ前には確認してみるとよいでしょう。

3.肌のお手入れはどう?

夏はミニスカやショートパンツに生足、サンダルという人も多いのではないでしょうか。もはや夏の定番ファッションですし、女性にも男性にも人気の高い装いです。しかしここで気を付けたいのが生足になったときの肌。

ムダ毛の処理は当然ですが、意外と気になるのが虫刺されやけがのあとです。自分では意識しないと見えない場所ということであまり気にしない人もいますが、他の人から意外と気にされていることも多く、なんとなくガッカリした、という男性もいます。

こうした痕は、すぐに治るわけではありませんが、時間をかければほとんどきれいになるので 注意しましょう。最近ではこうした痕専用の塗り薬も市販されているので、使ってみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク


-ファッション, 恋愛・結婚

Copyright© 素敵女子 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.