素敵女子になるには?を考えるブログ

素敵女子

恋愛・結婚

涼しい季節到来 10月に結婚式を挙げるカップルが多い理由3つ

投稿日:

10月に結婚式を挙げるなら

結婚式と言えばジューンブライドと言う事で6月のイメージが強く、また結婚式場の予約も6月に殺到しますが、当然のことながら結婚式は一年中挙げる事が出来るもの。実際は6月以外に執り行う人の方が多いでしょう。6月以外で人気の月は、ズバリ10月です。

気候が安定している

ジューンブライドに因んだ6月は確かに人気の月ですが、日本では梅雨の季節に当たるため、結婚式当日に雨が降ると言う事も少なくありません。ガーデンウェディングだと悲惨な事になりますし、屋内で行うにしても参列する人はおめかしをしているため、行き帰りが大変です。その点10月は気候が安定しており、多少の肌寒さはあっても照りつける日差しに汗だくになったり、コートを着ても震えてしまうような寒さがありません。屋内でも屋外でも、問題なく式を執り行う事が出来るでしょう。

連休がある

結婚式場が電車で1時間以内の人はそれほど負担にはなりませんが、人によっては結婚式のために遠方から訪れる事になります。当日には帰れず、泊まりになってしまう事もあるでしょう。遠方の人でもゆったりとしたスケジュールを組むには、やはり連休中の挙式がおすすめ。10月には体育の日があります。体育の日は厳密に何月何日と決まっている祝日ではなく、10月の第2月曜日と定められているため、自動的に3連休になるのです。この3連休中に式を挙げると言うカップルが多いです。

食べ物が美味しい季節

結婚式は新郎新婦の結婚を祝い、幸せを願うものではありますが、参列者にとっては美味しい料理も魅力の一つ。実際、料理の美味しさやメニューの豊富さを売りにしている式場も多いです。秋は食欲の季節や実りの季節とも言われている通り、様々な美味しい食材が市場に出回る時期なので、結婚式の料理も自然と味がワンランクアップするでしょう。夏場だと暑さで食欲が減退し、折角出された豪華な料理にも手が付けられないと言う人も多いですが、10月はすっかり涼しくなって食欲も増す時期です。そのため、好きな食べものを好きなだけ食べられるビュッフェ形式も人気です。料理にこだわりたいと言う方は、レストランウェディングも良いでしょう。最近ではレストランウェディングを選択するカップルが増えているため、ウェディングプランを提供しているレストランも多いです。

スポンサーリンク


-恋愛・結婚

Copyright© 素敵女子 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.