素敵女子になるには?を考えるブログ

素敵女子

ファッション ヘアスタイル 恋愛・結婚

紅葉の季節の結婚式にぴったりなドレスの選び方3選

更新日:

ブーケを使って秋らしさを引き立てる

秋の結婚式であれば、写真でも秋らしさが残るウェディングドレスを選びたいですよね。秋の色というと、黄色やオレンジなどがあり、2次会の時には秋らしい色のドレスに着替えるのも良いでしょう。

しかし、結婚式の時には真っ白なウェディングドレスを着たいと願う女性も多くいます。真っ白なウェディングドレスを着ながらも秋らしさを演出するためには、ブーケの色を工夫すると良いでしょう。

秋らしさを演出してくれるブーケの色は、パープルをベースとしたブーケがお勧めです。秋らしいオレンジや黄色を使いたい場合には、コスモスを使ったブーケも良いでしょう。クラッチブーケも秋らしさを演出してくれます。

花以外では、木の実を使ってブーケを作ることで、さらに秋らしさを魅せてくれます。秋らしいブーケは、ブーケトスで受け取った人も秋らしさを楽しむことができます。

ウェディングドレスを選ぶ時には、春にはふわっとした花をイメージしたドレスがお勧めですが、秋の結婚式には落ち着いた雰囲気のドレスが秋色に似あうでしょう。

ヘアスタイルに秋をプラス

真っ白なウェディングドレスを着ながらも秋らしさを演出するためには、ヘアスタイルを工夫するという方法もあります。

例えば、まとめ髪に枝や秋色の花を使ったコサージュをさすことで、真っ白なウェディングドレスとのコラボで秋らしさを演出することができます。秋のウェディングドレスには、全身がすらっとして見えるすっきりとしたドレスが人気です。

ドレスが純白ですらっとシンプルなデザインの場合には、ヘアスタイルに力を入れて、秋の色の花を加えるとバランスもよく取れるでしょう。

カラードレスに挑戦

結婚式というと純白なドレスが人気ですが、秋の結婚式ではカラードレスに挑戦する人も少なくありません。秋にお勧めのカラードレスには、柔らかい色のサーモンピンクやうっすらとしたオレンジ色などがお勧めです。

カラードレスだと印象が強くなってしまうのではないかと不安に思う人もいるかもしれませんが、ドレスに色を付ける代わりにブーケやヘアスタイルを落ち着かせることでバランスを取ることができます。カラードレスに挑戦してみたいという人は、ドレス選びの際に相談してみると良いでしょう。

2次会にもドレスを着る場合には、結婚式はすらっとした白いウェディングドレスで、2次会に秋らしい色のカラードレスを披露するという方法もあります。

スポンサーリンク


-ファッション, ヘアスタイル, 恋愛・結婚

Copyright© 素敵女子 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.